バイナリーオプション業者の真相

私のバイナリーオプションやってみて感じた体験談

バイナリーオプション取引は自分が選んだ通貨が業者の指定した時間に植えなのか下なのかを予想するだけです。
予想するだけと言っても予想はしますのでテクニカル分析は必要です。
私はFXではスイングトレードをやっていますが一度ポジションをとると時間をもてあまして欲が出てしまい投資関連の情報に惑わされて余計な事をしてスイングトレードの計画が狂って損をしてしまう事かあったため他に手軽にできる投資がいいと思ってバイナリーオプションにしました。
バイナリーオプションを初めて数ヶ月たつのですが最初はしっかりと資金を運用することが出来てよかったのですが、やはりギャンブル性が高いと思いました。
バイナリーオプションは日々何らかの経済指標が発表が発表されますのでファンダメンタル分析は通用しません。
曜日や時間帯によっても値動きの癖や特徴を捉えてもレンジ相場ならいいかもしれませんが一度でもトレンドが発生すると利益を伸ばす事が出来ませんので欲を出すと損が損を呼んで大損してしまいました。
結局、お小遣い程度程度簡単に始められてしっかりリスク管理をしていればいいと思っていても欲を出すと途端に大損することになります。
それに「買った直後にマイナス損益になり終了時間間際になって戻ってプラスの利益になり短時間で何十万もの大金を手に入れました」などの記事をよく見ますがそれはたまたまそのとき運がよかっただけですのでなぜプラスの利益になったのかなどの分析もしなけらばなりませんのでしっかりとした自分心理分析をしなければならないと思いました。
ですのでパチンコなどのギャンブル性の高い物はしない等、短時間で利益が出たらしばらくやらない等の堅実なルール、機械的な心理状態ならば利益は出せるとは思いますが利益を出し続けるということはほぼ不可能とも思います。バイナリーオプションは短期決戦ですので株やfxと同じく堅実なルール、的確な分析、自分の欲に負けない強い機械的メンタルが必要を思いました。

友人がFXを始めたのをきっかけに、僕も将来の副収入のためにと始めようと思っていたのですが、考えていたよりも簡単ではなく、特にチャートの見方などについては友人に教えてもらってもさっぱりで、FXを行うことは断念しました。
仕組みを上手く理解出来ないまま手を出しても、利益を上げられるわけがありませんし、それほど大きな額ではないとはいえ、大切な資金をあっという間に失ってしまいかねません。
ですが、ある日ネットでバイナリーオプションというFXを小さくしたような投資についての記事を見つけました。
仕組みはとても簡単で、現在よりもその後のレートが上か、下かを決めるだけという、ゲーム感覚のような投資でした。
費用も少なくすみ、確率も2分の1のため、初心にはFXよりもこのバイナリーオプションがおすすめだとのこともあり、FXは難しかったけれどこっちならば出来そうだと思い、僕は早速バイナリーオプションを始めるにあたっての申込みを行いました。
口座を開き、試しにと僕はすぐに取引を開始しました。
取引といっても上か下かを決めるだけで、しかも時間は5分後から選択できるので、結果もすぐにわかります。
そして、その初めての取引で見事利益を上げることができ、僕はそこでこれならば自分でも出来ると確信を得ました。
FXのような複雑さはないとはいえ、やはりその時々の値動きを把握していなければ、ただのハイアンドローのようなゲームとなってしまいます。
ですので、僕はゆっくりとですが、バイナリーオプションを行っている方のブログやサイトを見て、少しずつ勉強を始めました。
FXは長い目で見たトレンドを知ることが必要となりますが、バイナリーオプションは現在の動きだけをしれれば良いので、ロウソク足とボリンジャーバンドだけを学び、僕はそれからもコツコツと続けました。
今日で始めてから3ヶ月が経ったのですが、まだロスカットもなく、初めに入金した金額よりも若干下回った程度で続けることが出来ています。
今後も少しずつ勉強を重ね、将来的には利益を出し副収入と出来るように努力したいと思っています。

続きを読む≫ 2015/06/30 12:48:30

バイナリーオプション(BO)投資方法が日本でも人気の理由は、何と言っても、設定した時間の通貨ペアの値動きのハイかローか予測する事です。また、取引方法も幾つかあって、特に海外の会社は扱っている通貨や取引時間と共に選択する種類が豊富です。
最初は、取引がスイスイできるので口座のお金がプラスになる度に同時に取引する本数を増やしていき、自滅してしまう事もありました。
わたしみたいな初心者でも、サクサクと短期取引ができてしまうBOマジックに魅了されて、気がついたら専用口座の残高のゼロ更新の洗礼を浴びないように、セコい話だと思われるかもしれませんが、例えば、今週は、5000円、来週も5000円、3週目は利益が出たから1万2000円なので入金はしないという風に金額を抑えて行うと、大きな損失はないでしょう。
実際に自分も万単位の入金を止めてからは、「ご利用は計画的に」という感じで小さな利益が積み重なって、消えたはずの10万円も数ヶ月かかりましたが戻せるようになりました
正直なところ、初心者であってもセンスがなくても回数を重ねていくと確率の問題で勝率が4割を下回る事はないのではないでしょうか。但し、肝心のお金は目減りしてしまいますから、取引を途中で終わらせる自己コントロール力が必要じゃないかと考えます。
国内のバイナリーオプションの幾つかは、最低取引単価が100円単位のところもあり、より小さい金額で投資を経験する事ができます。運用する金額が僅かであってもゲームではなくて投資ですから今後ほかの投資を行う際も身に付けた知識や経験値を活かしてスムーズに行えると思います。
だんだん実績を積んで残高も増えてきたら、米ドル/円等のローリスクパターンの中にポンド/円といった通貨パターンを取り入れて少し冒険するのも面白さが増します。
最後に、サーバーの関係でいざという時に口座がの入出金が機能しないアクシデントも切り抜けられるように、年会費や維持費が無料の会社に投資専用のセカンド口座を作っておくと安心と言えます。実際に取引する機会は少ないかもしれませんが、関係している数値や過去のデータを無料で提供している会社もあるので本命にしているでの取引にも役立ちます。

続きを読む≫ 2015/06/30 12:48:30